スワップ金利について

FX取引をする時に、いくつかの方法で利益をあげることができるといわれています。一つは、為替レートを使うことによって、その差益を使って利益をあげるという方法があります。これは、デイトレーダーという取引を活発に行う人がとる手法といわれています。

もう一つがスワップポイントによって利益をあげるというパターンがあります。これは中長期的な運用を考えている人がとる方法です。

スワップ金利は、取引対象の国の金利の差によって生じる利益のことを言います。トルコリラの場合、金利が16%、日本はほぼ0%ということで、約16%の金利の差異があります。ですから現在のところ、約5年待っていると、資金はおのずと2倍になるという計算が成り立つのです。


Copyright © スワップ金利について All rights reserved